製品情報

フィブロック

フィブロック

フィブロックは火災が発生すると膨張し、断熱層を形成する新しいタイプの耐火材料です。

 

特徴

1.高膨張・高断熱
通常の室温環境下では膨張することはありませんが、200以上の加熱により膨張し、断熱層を形成します。ISO834の耐火2時間加熱でも高い断熱性を発揮し消失することはありません。
2.良好な作業性
薄く、柔軟な形状なので、曲げ加工や切断などが簡単に出来ます。
また、従来取り付けにくかった小スペースの部位にも設置が容易になりました。フィブロックには粘着性があるので、施工時の仮留めが容易です。
3.環境配慮
人体に有害なハロゲン化合物を含まないので、火災時にも有毒ガス発生の心配がありません。また、施工時にも材料等の飛散がなく、作業者や近隣の方にも安全です。

耐火のメカニズム

 

鋼製電線管用

PF管貫通(壁用)

丸穴 貫通(床用)

壁・床を問わず片側だけで施工が完了します。

柔軟で薄いシート・テープ状の区画貫通用耐火材。
簡単でスピーディーな施工を実現します。

耐火パックを詰める簡単施工を実現、キット品対応で品揃えも充実。

・テープを巻き付ける簡単な施工方法です。
・乾式間仕切り壁に対応可能です。
・71.4%の占積率が可能です。
・小口径の電線管でも施工が確実です。

・中空壁、強化せっこうボード片側2枚張り間仕切り壁の貫通部にも使用できます。
・壁の片側のみで施工が完了します。
・PF管・CD管の有無にかかわらず使用できます。
・マンション壁の貫通部へも使用できます。

開口サイズに応じたキット品です。(開口部ごとの組合せを考える必要がありません。)
・パック充填のため改修工事、後通線が容易です。
・ケーブルと合成樹脂製の同時貫通が可能です。

 

詳細は支店・営業所またはメールにてお問い合わせ下さい。

電気配線用途カタログ